【川崎市高津区】フルリノベーション

賃貸マンションの1室を2DKから1LDKへ、3点ユニット分離工事を行ったフルリノベーション事例です。

築26年の賃貸マンションの1室をフルリノベーションしました。浴室が3点ユニットだったこともあり、バス・トイレ別にしたいというオーナー様のご希望で、浴室分離工事を実施。間取りも2DKから1LDKに変更し、アクセントクロスを採用して落ち着きのある内装になりました。

オーナー様のこだわりで、キッチンにはコンセントを増設。シンクの作業台の前や、カップボードにもコンセントを設置。家電をたくさんお持ちの方にも使いやすいキッチンです。リビングの収納内部にもコンセントを設置し、充電式の掃除機もしまえるようにしております。また、同じリビング収納内部にはモジュラージャックもあり、ルーターもしまっておける造りにしました。

平面図

Before

 

  • 3点ユニットバスのある2DKのため入居者ターゲットを絞りづらく、募集に苦労する物件だった
  • 人気もなく、原状回復費用のかかる和室があった

After

  • 3点ユニットバスを分離し、洗濯機置場を脱衣室に設置
  • 和室だった部屋とキッチンを開放し、LDKに変更
  • キッチンにカップボードを設置、家電ラックとしても、カウンターとしても利用可能に
  • 収納は以前和室側が1間分、洋室側が半間分だったのを逆に開口し、洋室側はオープンクローゼット、LDK側は可動棚を入れた収納に。
  • 玄関は元々あった収納を撤去し、可動棚のオープン収納を設置。
物件種別 賃貸マンション
住所 川崎市高津区
竣工年月 1994年6月(リフォーム当時 築26年)
構造 RC造
間取り(面積) 1LDK(34.78㎡)
リフォーム費用 330万+税
家賃(共益費) 105,000円(5,000円)
施工事例

Before

After

  • 使いづらかった和室を、キッチンとひと続きにしてLDKに変更
  • アクセントクロスを採用し、落ち着いた雰囲気の内装に。

Before

After

  • システムキッチンのシンクは明るい色の面材を採用
  • カップボードを設置し、カウンターとしても利用可能に
  • 元々キッチンにあった洗濯機置場を移設

Before

After

  • 3点ユニットバスだった浴室を分離
  • 水栓はサーモスタット付シングルレバー混合水栓に変更
  • 浴室乾燥機付に変更
  • 追焚機能付に変更

Before

After

  • 和室だった部屋を洋室に変更
  • アクセントクロスで落ち着いた雰囲気の内装に
  • エアコンを交換
  • ランドリーフープを設置

After

  • 元々あった下駄箱を撤去し、浴室を広げるために壁を造作
  • アクセントクロスを採用し、オシャレな印象に
  • 土間のクッションフロアは高級感のある物を採用
  • 玄関収納は収納力がありながらも圧迫感のないオープン収納を採用、可動棚のため入居者の持ち物に合わせて利用可能
  • ドア横に傘を掛けるバーを設置

After

  • 洋室の収納はオープンクローゼットにし、扉をなくすことで広く見えるように工夫
  • クローゼットにダウンライトを設置
  • アクセントクロスを再要

After

After

 

After

After